PR

ルパン三世パート1お勧めエピソードおよびカリオストロの城とのつながり

刑事ドラマ 未分類
スポンサーリンク

はい、またしてもルパン三世ですよw
今回はルパン三世パート1のお勧めエピソードを紹介しちゃいます。
パート1については、第1話から第9話までのルパンと不二子の大人の恋愛を記事にしていますので、非常に書きにくいところではありますが、あんまり気にせずに、ざっくりと書いていきますw
どうぞw

第1位:第19話「どっちが勝つか三代目!」
第1位は「どっちが勝つか三代目!」です。
モーリス・ルブランの小説「アルセーヌ・ルパン」シリーズより、シリーズの前半の宿敵を務めたガニマール警部。
そのガニマール警部の孫が、パリ警視庁(フランス)からルパン三世を捕まえるために日本にやってくると言う話。
ガニマールは、ルパンをおびき寄せるためにアルセーヌ・ルパンの遺品を展示する。
仲の悪い銭形とガニマール・コンビと不二子を含めたルパン一味がバトルします。
ルパン一味と日仏警察組が3度もやりあうなど豪華な話です。
この物語の見どころは、最終的には形を変えて何度も使い回されることになる「物量作戦」です。
ルパン考案のこの物量作戦は、笑えるだけでなく、ユニークな作戦として印象的です。
僕の知るどのルパンよりも良い作戦なので、ぜひ見てもらいたい作品です。
また、ガニマールの口癖くちぐせ(?)の
「論理と科学」
と言う言葉も印象的です。

第2位:第23話「黄金の大勝負!」(最終回)
ルパンと銭形が知恵を絞りあって、出し抜きあう作品です。
今回の銭形は用意周到で手ごわいです。
ルパンもとっさの機転でかわしますが、その策には思わぬところに落とし穴もあり………みたいな作品ですw
パート2でワールドワイドな活躍をするようになるルパンですが、その流れを作った作品な気がします。

ルパン三世パート1は全23話だし、そのうち、第1話から第9話までは「ルパンと不二子の大人の恋愛」として紹介したので、パート1はこれくらいで良いかな?w
って、2作って言うのはさすがに何だから、他にも好きな作品を紹介します。
第18話「美人コンテストをマークせよ」、第14話「エメラルドの秘密」は好きです。
でもこの辺り、特に理由は説明できないんだけどね。
基本的にルパン三世パート1は、どの話も良い話ばかりです。
盗みネタが多いし、良い意味でルパンしてますw
それじゃなんなんで、あんまり好きじゃない話も紹介しとこうかな。
これも特に理由はないけど第17話「罠にかかったルパン」はあんまり好きじゃないかなw
それと、第20話「ニセルパンを捕えろ!」も好みではないですw
まあ、全23話ですからね。
前半は別記事で書いてますしねw
あと、カリオストロの城のファンの方なら第10話「ニセ札つくりを狙え!」、第11話「7番目の橋が落ちるとき」はお勧めです。
この2作は、カリオストロのもとになった作品とされてます。
関係ない話、第11話「7番目の橋が落ちるとき」のヒロインはリーサ。
第10話「ニセ札つくりを狙え!」で「ニセ札界の女王」と言われていたのは「ウクライナの銀狐ぎんぎつねです。
ニセ札つくりに関しては、ウクライナの銀狐ぎんぎつねと、銀狐の配下のニセ札職人イワノフ、それから銀狐からイワノフを奪い、自分のためにニセ札を作らせたいウクライナ男爵が登場します。
ちなみに舞台はコワルスキー王国です。
まあ、カリオストロ公国は西ヨーロッパにあるとか言う説がありますが、銀狐ぎんぎつね的に僕の中ではカリオストロ公国はウクライナ、それもキエフにありますw

あと、関係ない話ですが、カラオケDAMダムの「ルパン三世のテーマ」のパート2第137話「華麗なるチームプレイ作戦」のダイジェスト映像が使われてます。
一方、カラオケJOYSOUNDジョイサウンドのルパン関連のアニメ映像は、主にパート1第21話「ジャジャ馬娘を助けだせ!」が使われています。
この「ジャジャ馬娘を助けだせ!」では、ルパン2世の仲間だった人物が登場します。
ジョージ滝川と、金庫破りの名人「ケン牧田」です。
また、第7話「狼は狼を呼ぶ」では、ルパン2世と斬鉄剣ざんてつけんの関りについても語られます。

パート1は全23話ながら、内容は盛りだくさんですね。

ほななw

error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました